医療脱毛の痛みは軽減されている

脱毛の痛みが怖い方へ

医療脱毛で全身脱毛を受ける前にお試しで体験すると良い

time 2016/11/05

医療脱毛で全身脱毛を受ける前にお試しで体験すると良い

VIOラインが毛深くてもあまり気にしない人もいますが、汗や排泄物がむだ毛に付着するとかぶれやかゆみの原因になります。
一年中快適に過ごしたいならば、VIOラインのむだ毛の処理をするといいですが、IラインやOラインは性器や肛門が近い部位なので、うっかり皮膚を傷つけ出血させてしまうと雑菌が性器や肛門に入りこむので気をつけなくてはいけません。
安全にVIOラインのむだ毛を処理したいなら、美容外科やクリニックに通い医療脱毛をおこなうといいでしょう。
全身脱毛の施術範囲にVIOラインも含まれているクリニックや美容外科も最近は多いです。
VIOラインは普通の部位よりも皮膚が薄く、刺激になれていない部位なので、痛みが気になる人もいますが、全身脱毛のお試し体験などを利用して、痛みや効果を確認してから施術を受けるとあとで後悔をしません。
VIO脱毛の施術は、いくら女性のスタッフが施術をおこなうとはいえ、性器や肛門を見られるのは恥ずかしいと感じる女性も多いです。クリニックによっては、紙のショーツを着用して施術をおこなうので、恥ずかしさもそれほど感じずにすみます。

クリニックで医療レーザー脱毛を受ける時の脱毛効果について

クリニックや美容外科に通い、医療レーザー脱毛を受ける時は効果が気になる人もいます。
サロンでおこなうフラッシュ脱毛では、パワーの弱いマシンしか使用できないので、1回の効果もかなり弱くなります。
施術回数も12回~18回はかかることも多いですが、クリニックや美容外科でおこなう医療レーザー脱毛ならば、医療行為が認められたパワーの強いマシンを使用できるので、1回の効果も高く施術回数も5回~6回くらいで完了します。
VIO脱毛は他の部位よりも毛質が硬く毛量も多いので、どうしても時間もかかってしまいます。
クリニックでおこなう医療レーザー脱毛ならば、効果が非常に高いので施術回数も少なくてすみます。
ただしパワーが強い分痛みも感じやすくなるので、肌が弱い人や敏感肌の人にはあまりむきません。
肌が弱い人や敏感肌の人は、サロンでおこなう施術を受けるといいでしょう。
サロンならばマシンの出力も調整できるので、肌が弱い人や敏感肌の人でも安心して施術を受けることができます。
痛みは気になるけど、どうしてもクリニックで医療レーザー脱毛を受けたいという人は、麻酔を塗ってもらう方法もあります。